九州産交整備株式会社様が事業引継ぎにより人吉整備工場を開設されました。
1969年創業の合資会社有川自動車整備工場様は、バス・トラック等の大型車を中心とした整備工場で、ディーラーの指定工場として安定した業績を維持してこられました。また、特装車メーカーの特約代理店として同業他社にはない強みを持っていましたが、近年、代表者は後継者がいないことから、会社の今後に不安を感じておられました。
一方、九州産交整備株式会社様は、熊本県内の後継者不在で譲渡を検討しておられる整備工場の譲受を進めてこられており、本件では本体のバス事業との相乗効果も期待できることから、両社の自動車整備事業に対する思いが通じ、今回の事業譲渡となりました。
この結果、10名近くの雇用の継続と、長年培ってこられた大型車整備の技術の伝承、ユーザーへのサービスの提供が維持できることとなりました。