6月20日(水)に熊本県事業引継ぎ支援センター「第4回金融機関等連絡会議」を開催しました。
当日は九州財務局、九州経済産業局、中小機構事業承継・引継ぎ支援全国本部から、ご多忙中にもかかわらず、ご臨席いただきました。
地元金融機関、県内商工会議所、商工会連合会等から30名超のご参加をいただき、熊本県における事業引継ぎ支援事業の現状と課題を共有していただくことができました。
会議では引継ぎ支援センターから、平成29年度の実績報告と第三者への事業引継ぎ事例を2件、紹介をさせていただきました。
また、質疑応答では、マッチングの際の引継ぎ支援センターの対応等について、多数のご質問をいただきました。最後に熊本県から、今年度から開始された「プッシュ型事業承継支援高度化事業)の概要説明があり、金融機関、商工団体、支援機関等の参加者への協力依頼がありました。
熊本県における中小・小規模事業者の円滑な事業承継支援を、より一層、強力に推し進めていく上で、有意義な会議だったと感じています。