MOYAI(モヤイ)

モヤイ

公開日:

10月の誕生石はオパールとトルマリンどっち?特徴と効果を詳しく解説


『10月の誕生石はオパールとトルマリンどっちなの?』
そう疑問を抱く方は多いでしょう。

実は、結論を申し上げますと、オパールとトルマリンはどちらも10月の誕生石なのです。

10月のように誕生石に決められている宝石が複数ある月は珍しくありません。

日本ジュエリー協会でもオパールとトルマリンは10月の誕生石として定められています。
世界を代表するGIA(米国宝石学会)も同様の見解を示していますよ。

この記事では、オパールとトルマリンの特徴や石言葉、効果について詳しく解説しています。

オパールとトルマリンどちらを選ぶか迷っていた方も、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

10月の誕生石はオパールとトルマリンどっちなの?

結論、オパールとトルマリンはどちらも10月の誕生石

10月の誕生石として知られるオパールとトルマリンですが、実はどちらも正式に誕生石に指定されています。

冒頭でお伝えした通り、世界で権威のあるGIA(米国宝石学会)、日本で権威のある日本ジュエリー協会のどちらも正式に指定しているのです。

このように誕生石が複数ある月は少なくなく、オパールとトルマリンどちらを選んでも、正式に10月の誕生石と言えるでしょう。

国によってはオパールのみが10月の誕生石とされている

一方で、国によってはオパールのみが10月の誕生石とされている場合もあります。
例えば、イギリスやオーストラリアでは、オパールのみを10月の誕生石としています。

フランスではアクアマリンとパールが10月の誕生石になっていますし、国によっても異なっていることが分かりますね。

非公式ではあるがローズクォーツも10月の誕生石と言われている

非公式ではありますが、ローズクォーツも10月の誕生石と言われることがあります。
ローズクォーツは、ピンク色の美しい石であり、愛やロマンスの象徴としても知られています。

ただし、正式な誕生石として認定されているわけではないため、10月の誕生石としてはオパールとトルマリンが主流と言えるでしょう。

10月の誕生石『オパール』の特徴・石言葉・効果

角度によってさまざまな色合いを見せる美しい石

オパールは、角度によって異なる色合いを見せる美しい石として知られています。
そのため、ライトや太陽光の下で見ると、神秘的な輝きを放つこともあります。

また、オパールには、ホワイト、グレー、グリーン、ピンク、パープル、ブルー、イエロー、オレンジなど、さまざまな色合いがあります。

独創的とも言える色合いに惹かれる人は多く、長年愛されている個性派な宝石のひとつです。

石言葉は「幸運」「忍耐」「希望」など

オパールの石言葉は「幸運」「忍耐」「希望」などです。
これは、角度によってさまざまな色合いを見せるオパールが、幸運や希望の象徴として扱われることが多いためです。

また、オパールは、人生の困難に耐える力を与えてくれるとされ、忍耐の象徴としても扱われています。

ネガティブの浄化に効果がある

オパールには、ネガティブな感情やストレスを和らげ、浄化する効果があります。
また、人間関係や恋愛において幸運を引き寄せる力も持っているとされています。

さらに、オパールは、持ち主に対してポジティブな気持ちや創造性を与えることで、自己表現能力を高める効果もあります。

10月の誕生石『トルマリン』の特徴・石言葉・効果

宝石の中で一番色の種類が多い電気石

トルマリンは、宝石の中で最も色の種類が多く、赤、ピンク、緑、青、茶色、黒などの様々な色をしています。

中でも緑色が多く、鮮やかなグリーンから薄緑色まで幅広い色合いがありますよ。
また、トルマリンは鉱物の一種で、酸化ホウ素が主成分となっているため、電気を帯びる性質があることも特徴です。

この性質は地球上の鉱物でトルマリンだけであると言われており、『電気石』とも呼ばれています。

石言葉は「希望」「無邪気」「友情」など

トルマリンの石言葉には「希望」「無邪気」「友情」などがあります。
希望に満ちた明るい未来を思わせるような石言葉であり、幸せや愛情を呼び込む力を持つとされています。

また、無邪気で純粋な気持ちを持つ人や、心を開いて友情を深めることができる人に向いているとされています。

ヒーリングによる癒しの効果がある

トルマリンには、心身の癒しに役立つヒーリング効果があります。
特に、精神的な疲れやストレスに対して効果があるとされており、気持ちを落ち着かせたいときや、リラックスしたいときに使われます。

また、トルマリンにはマイナスイオンを発生させる性質もあるため、空気の浄化や血行促進などの効果も期待できます。

オパールとトルマリンどちらを選ぶべき?

石言葉や好みで決める

オパールとトルマリンはそれぞれ魅力的な誕生石であり、どちらを選ぶかは自分自身の好みや石言葉によって決めていいでしょう。

オパールは色合いが多彩で、神秘的な輝きを放つ美しい石です。
一方、トルマリンは宝石の中でも色の種類が多く、どちらも魅力が詰まっています。

好みやライフスタイル、石言葉、効果などでご自身に合ったものを選んでくださいね。。

国内で気軽に入手できるのはトルマリン

オパールとトルマリンの中でも、国内で気軽に手に入れることができるのはトルマリンです。
トルマリンは世界中で産出されているため、さまざまな宝石店などで入手しやすくなっています。

一方、オパールは高価で希少なため、値が張る商品が多い傾向にあります。
10月の誕生石を手軽に入手したいなら、トルマリンがおすすめです。

まとめ

オパールとトルマリンの特徴や石言葉、効果について詳しく解説しました。

オパールとトルマリンはどちらも10月の誕生石です。
どちらを選ぶか悩むかもしれませんが、オパールとトルマリンはどちらも美しい石で、それぞれ石言葉や効果が魅力的です。

ぜひご自身に合っていると感じるものを選んで、あなたの運気をさらに高めていってくださいね。

著者

GENRE-ジャンル-

ジャンルー一覧